okamura.jpg

okamura_1.jpgspace.gifokamura_2.jpgspace.gifokamura_3.jpgspace.gifokamura_4.jpg

岡村 泰之
Okamura Yasuyuki

趣味/特技
読書、映画鑑賞、サッカー観戦、テニス

設計・監理料 
・工事費の10%~15%
※詳細は個別にお問い合わせ下さい。

土地見学にかかる費用
・3回まで無料

+Cのコンサルティング費用
・設計料の10%を建築家が負担
※クライアントの費用負担はありません

連携実績

Office

岡村泰之建築設計事務所


実績物件数 

123件 / 2012年現在

受賞暦/著書

1988年 MCH住空間研究所主催
「HOUSE OF CUP ‘88女のための家」
     佳作入選
2005年 第26回INAXデザインコンテスト
     部門賞
2005年 第9回都市住宅プロポーザルコンペ
     入選

「ちくわハウス」(2007年)
「増補 建築バカボンド」(2012年)

経歴

1960年 鳥取県生まれ
1982年 芝浦工業大学工学部建築工学科
     卒業
1984年 芝浦工業大学大学院修士課程
     建設工学専攻修了
1984年 藤井博巳建築研究室入所
1986年 SKM設計計画事務所入所
1988年 第四建築設計社 共同設立
2000年 岡村泰之建築設計事務所に改称
2010年~ 芝浦工業大学非常勤講師

家づくりの進め方/大切にしていること

建築をデザインする際、クライアントとともにプロセスをいっしょに楽しみながらつくっていくことをいつも心掛けています。

要望に沿いながら建築的空間的質をより高め、その場所そのクライアントにフィットした豊かな空間をつくっていきます。

建築家とは/建築家として思うこと

建築家は、クライアントが住まいに対して持っているイメージを対話の中から読み取り、豊かな建築空間を実現していきます。

また、敷地条件や設計条件をポジティブにとらえ、その場所、その家族にしかありえないかけがえのない快適な空間をつくりだしていくことが建築家の仕事だ考えています。