face_tanabe.jpg

tanabe_1.jpgspace.giftanabe_5.jpgspace.giftanabe_3.jpgspace.giftanabe_4.jpg

田辺 芳生
Tanabe Yoshio

趣味/特技
サッカー観戦

設計・監理料 
・総工事費の10~15%
予算、規模等の条件によりご相談
※詳細は個別にお問い合わせ下さい

土地見学にかかる費用
・特にありません 

+Cのコンサルティング費用
・設計料の10%を建築家が負担
※クライアントの費用負担はありません


連携実績

Office

PRIME/プライム建築都市研究所

実積物件数

実績物件数 66件 / 2009年現在
木造住宅 : 18
RC造住宅 : 19
鉄骨造住宅 : 8
混構造住宅 : 4
集合住宅 : 7
医院    : 4
オフィス  : 3
小学校   : 1
クラブハウス : 1
派出所   : 1

受賞暦

2001年 JID(日本インテリアデザイナー
      協会)賞  部門賞   
2002年 SDレビュー 朝倉賞                
2004年 インテリアプランニング賞 入選           
2005年 日本建築家協会優秀建築選
2006年 日本建築家協会優秀建築選              
2006年 グッドデザイン賞 
2008年 日本建築学会作品選集                
第17回千葉市優秀建築賞                 
茨城建築文化賞優秀賞
神奈川建築コンクール入賞
環境アイディアコンクール入賞 他

経歴

1958年 青森県生まれ
1982年 東京理科大学理工学部卒業
1984年 東京都立大学大学院修士課程
      修了
1984年 日総建
1989年 PRIME設立
1994年 東京理科大学建築学科講師
2007年 早稲田大学スポーツビジネス
      研究所 客員研究員

家づくりの進め方/大切にしていること

「イメージを共有しながら様々な対話によって建築を創りあげていく」

設計とは建て主の方との共同作業であり、イメージを共有しながら様々な対話によって建築を創りあげていくことであると考えています。

デザインがひとりよがりになることなく、生活のスタイルや敷地に相応しい「シンプルなかたち」を発見し、その「かたち」が結果としてデザイン的に優れた建築となることを目指します。

それぞれのテーマからコンセプトやプランを共に発見し、仕上げや設備グレードを検討し、コストを調整しながら設計を進めていくというプロセスを重視することにより、生み出すことができると信じています。

建築家とは/建築家として思うこと

建築のフィールドを限定せず、社会との関わりを拡げていくことが、建築家として重要だと考えています。

スポーツ関係者の参加を得て、理想のスポーツ環境を実現するためのネットワークを発足しました。