uemoto.jpg

uemoto1.jpgspace.gifuemoto4.jpgspace.gifuemoto2.jpgspace.gifuemoto3.jpg


植本 俊介
Uemoto Shunsuke

趣味/特技
サッカー観戦・ランニング・登山
旅行・写真・音楽鑑賞

設計・監理料
・工事費の10~15%程度
※詳細は個別にお問い合わせください

土地見学にかかる費用
・2回ぐらいまでは無料
・それ以上の場合は応相談

+Cのコンサルティング費用
・設計料の10%を建築家が負担
※クライアントの費用負担はありません

連携実績

Office

植本計画デザイン一級建築士事務所


実積物件数

47件/2012年現在 住宅(新築)29件
住宅(リフォーム)9件 集合住宅1件 
賃貸併用住宅 2件 店舗、その他 6件

経歴

1963年 東京生まれ。
1986年 東京大学工学部建築学科卒業
1988年 東京大学大学院都市工学修士課程
     修了後
 (株)曽根幸一・環境設計研究所に就職
1998年 植本計画デザイン設立。
現在に至る

家づくりの進め方/大切にしていること

家づくりは、建主さんと建築家が敷地という舞台で行う
「コラボレーション」です。

建物はあくまで敷地に建つもの。
周辺環境から突出するのではなく敷地のポテンシャルを
最大限に生かすと同時に周辺環境にも良い影響を与える
存在でなくてはならないと思います。

建築家とは/建築家として思うこと

ほとんどの人にとって、家は一生に一度の買い物。しかも
既製品ではなくゼロからスタートし作り上げていくものです。

建築家は「あなたにとって何が必要かを見つけ出し具体的な提案
をしていく」「専門家として信頼できるパートナーとなり工事の
監理・監督をする」存在です。

家づくりは建物を建てる以前に土地探しや資金計画という難題が
あり、この部分の対応力が建築家の弱みでしたが、プラス・シーと
建築家が共同することにより「スタートからゴールまでを見据えた
トータルな解決」が可能になったと思います。